9月議会

小中一貫校の推進で、統廃合され
地域コミュニティが壊されてはならない
c0348636_22323238.jpg
12日、文教こども常任委員会が開かれ、ほりお晴真議員と出席しました。
 議案は、条例案件4件、予算案件1件の計5件で、いずれも全会一致で可決すべきものと決定しました。


代替え保育の緩和等

 私は、「門真市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正」の議案について質疑しました。
 今回の改正は、①家庭的保育事業等で保育士が病気などで保育が提供できない場合は、これまでは連携施設のみから代替保育の提供を受けることが可能となっていたことが、連携施設以外からも可能とするもの。②5人までの子どもを預かる家庭的保事業者の食事提供は原則自園調理としているが、経過措置として外部搬入を連携施設のみからとしていたものを、それ以外の園の調理業務を受託している業者からも搬入することができるとし、経過措置の5年が10年に延長されるものです。
 代替保育の改正については、保育士資格者など一定の規制の必要性、指導監督のあり方について、食事提供の改正については、改正理由等について質しました。
 市の現状では、連携施設においても代替保育提供の実態はなく、5人までの事業者も未設置でした。
 いずれも基準の緩和であり、保育の環境に格差がある新制度が問題です。すべての子どもたちが同じ環境の下で保育されるよう保育環境を整備していくことが求められます。


学校のあり方は
今後も議論が必要

 所管質問では、「門真市魅力ある教育づくり審議会の答申」についてただしました。
 答申は5項目の提言で構成されており、そのうち提言1や2では、「小中一貫教育の推進を図るため、早急に『小中一貫校』『義務教育学校』等も含めた学校施設のあり方を検討していくこと」等小中一貫校・義務教育学校等の建設の推進が伺われることを取り上げ、小中一貫校等について話し合われた内容や市の考えを質しました。
 市は、「提言を真摯に受け止め検討・取り組みをすすめたい」と述べました。
 豊北議員は小中一貫校を実施している東京品川区の実態、大阪池田市のPTAがとったアンケートの内容など紹介しながら、国の教育予算削減の中で学校の統廃合が進められている。小中一貫校もそうした動きの中で進められている面があり、統廃合で学校が遠くなったり地域コミュニティが壊されるようなことがあってはならない。学校施設のあり方については、今後もしっかり議論するよう要望しました。


利用しやすい放課後児童クラブ

より充実した少人数学級へ

 ほりお晴真議員は、「門真市放課後児童健全育成事業の設置及び運営に関する基準を定める条例の一部改正」について条例改正の概要、市内の状況、研修の内容など質しました。
 また、延長利用に係る「門真市放課後児童クラブ条例の一部改正」について他市の状況など質しました。
 延長利用を来年度からすべてで実施するための条例改正で、延長利用の料金を1800円とする条例改正です。
 ほりお議員は利用料の減免基準など質した上で、引き続き利用しやすい放課後児童クラブとなるよう求めました。

学校給食公会計化で教職員の負担軽減へ

 所管質問では①学校給食の公会計化②障がいのある子どもへの対応について質しました。
 学校給食を公会計化することで、給食費の徴収など事務に対する教職員の負担が減り、子ども一人一人に対してゆとりをもって接することができます。
 公会計化実施についての考えを質しました。
 「文部科学省で『学校における働き方改革』の一環として今年度中に給食費の徴収方法のガイドラインの策定を予定しており、国の動向を注視しつつ、調査・研究」との答弁でした。

支援学級在籍児童も含めた少人数学級へ

 障がいのある子どもへの対応については、支援学級在籍児童・生徒数の状況、学級編成の状況、支援学級財政き児童・生徒を含めた数で少人数学級の編成を行うダブルカウントの考えについて質しました。
 「支援学級数は小学校58学級、中学校27学級、合計85学級が設置。支援学級在籍児童・生徒数は小学校は289名、中学校は134名、合計423名の児童・生徒が在籍。40人を超える学級編成(小学校1・2年生は 35人)については小学校3校7学級、中学校3校9学級」との状況でした。
 ダブルカウントについては「人的措置等により学級編成基準の引き下げを行うことは重要。しかし、財政上の問題とともに本来国・府において行われるべきもの。引き続き国・府に要望していく」との答弁でした。
 ほりお議員は、他市だと支援学級在籍児童を含めて少人数学級を実施しているところもあり、門真市でも検討して欲しいと要望しました。

弁天池公園のリニューアルはいつするの?

20日は本会議が開かれ、各常任委員会の議案審議の結果報告が行われ、府営住宅の市移管についての議案が採決の結果、賛成多数で可決し、その他の議案は全会一致で可決しました。
その後、20日と21日の両日は市政に対する一般質問が行われました。
21人の議員のうち17人が質問に立ちました。共産党議員団は4人全員質問。
私は、弁天池公園のリニューアルについての質問をしました。
1.弁天池公園の課題について
2、防災機能を持った公園整備について
3、市民の声を反映させた整備計画の策定について
以下、質問と答弁です。http://kadoma.jcp-web.net/?p=6456


[PR]

# by toyokita | 2018-09-22 23:09 | Comments(0)

門真市敬老会と9月議会

c0348636_19232837.jpg
7日(金)午後2時から、ルミエールホール大ホールで敬老会が開催され、来賓として共産党議員団も全員出席しました。
 台風21号の後でもあり、風の強い日でもあったためか、いつもより参加者が少なく感じました。
壇上には、結婚50周年「金婚式」を迎えるご夫婦が3組登壇され紹介されました。
 市長から、記念品が渡されました。今年度は28組の方が金婚式を迎えられるようです。
また、100歳以上の方は34人(8月1日現在)となっています。
みなさんおめでとうございます。
 これからもお元気で。
高齢者が大切にされ、安心して暮らせる社会にしていくために、みなさんと力を合わせがんばりたいと思います。

さて、本日から9月議会が始まりました。
21日までの15日間です。
しっかり、審議していきます。

【日程】
9月 7日(金)本会議
9月10日(月)総務建設常任委員会
9月11日(火)民生常任委員会
9月12日(水)文教・こども常任委員会
9月20日(木)本会議(一般質問)
9月21日(金)本会議(一般質問)
※会議の時間は午前10時~
※どなたでも傍聴できます。



  


[PR]

# by toyokita | 2018-09-09 20:00 | Comments(0)

台風21号で大変な被害に


9月4日の台風21号が去って行きました。
みなさん、大丈夫でしたか。
私は台風がきた昨日は、午前中、役所で議会の用事を済ませ、12時半ごろ自転車で役所を出て自宅で待機しました。
本当にその時間から、時々前に進めないような風が吹き、恐怖を感じながら家にたどり着きました。
ゴオー!ゴオー!と大きな音を立て、台風が色んな物を壊し暴れる音が長く続き、恐怖を覚えました。
台風がおさまった後、外に出てみると大変な状況となっていました。

c0348636_04253452.jpg
c0348636_04264036.jpg
c0348636_04425317.jpg
c0348636_04272773.jpg
c0348636_04300390.jpg
c0348636_04254756.jpg
c0348636_04260914.jpg
(上野口町)

住宅の瓦が落ちている所も、北巣本町城垣町でも何ケ所も発生していました。

ベランダの屋根の波板も多くの家で破損したり、飛ばされなくなっていました。私の家も1枚飛んでいき、近所の家に落ちていました。

上野口町では、電信柱が折れて傾いていました。
周辺では停電も・・・関西電力には連絡を取っておられるようですが、早急の復旧が待たれます。





[PR]

# by toyokita | 2018-09-05 05:06 | Comments(0)

「原水爆禁止世界大会」報告会

8月26日は原水爆禁止2018世界大会の報告会がルミエール研修室で行われ、亀井あつし議員、ほりお晴真議員と共に参加しました。
c0348636_19025339.jpg












会場前面には、原爆の被害を受けた人の痛ましい写真が展示されています。

原水爆禁止世界大会は1955年8月に第1回大会が広島で開催され、翌56年には長崎で第2回大会が開催されて以降、毎年開催されてきました。1945年8月6日、9日に広島、長崎に原爆が投下されました。広島、長崎では、その年のうちに約21万人もの尊い命が奪われました。(資料より)
 
報告会では、はじめて参加された方(大学生、青年等数人)の報告と爆心地から1.5㎞の所で当時4歳の時に被爆された方(原爆被害者の会の方)のお話を聞かせていただきました。

核兵器は国際法違反の非人道的残虐兵器であり、地球上からすべて無くしていかなければなりません。
昨年、核兵器禁止条約が国連で122ヶ国の賛成で採択されたことは画期的な事でした。
50か国が批准すると効力が発揮されますが、まだ14か国に留まっているとか・・・
世界で唯一の被爆国である日本が批准しておらず、多くの平和を求める人々が怒りの声を上げています。
今日のお話の中では、恐らくオリンピック開催の年には50か国に達成するだろうとと期待も含めて語られました。
 
今回、改めて核兵器を二度と使ってはならない。そのためには戦争を起こしてはならない。
平和な世界をつくるために世界の人々と共に力を合わせていくこと、そのために署名を集めたり一人一人が出来ることをしいていくことが大切だということを考えさせられました。同時にそのことを私も街頭などで訴えていきたいと思います。


[PR]

# by toyokita | 2018-08-27 20:11 | Comments(0)

日本共産党門真「打ち水街頭演説」イン古川橋駅前

8月25日古川橋駅前で日本共産党の街頭演説を行いました。
c0348636_12440308.jpg















たつみコータロー参議院議員が、来年の一斉地方選挙、参議院選挙で日本共産党を躍進させてほしいと熱く訴えました。
この日は、大変暑い日で「打ち水街頭演説」として、ペットボトルに入れてきた水で打ち水をしながらの演説となりました。
c0348636_12441395.jpg















福田英彦議員が議員団を代表して、門真の市政報告をしながら維新市政の問題点を厳しく指摘し来年の選挙では4人の議員団の役割と確立を訴えました。

[PR]

# by toyokita | 2018-08-27 07:52 | Comments(0)