門真市教育委員会第7回定例会

7月26日は午後から「教育委員会第7回定例会」が開かれ傍聴しました。
c0348636_19471609.jpg
議案等

今回の主な議案は、「特別教科 道徳」の来年度からスタートする中学校の教科書選定です。

教育委員さん其々が、選定するうえでの考えが述べられ、最終的に「東京書籍」の教科書が選ばれました。

委員の方は、「いずれにせよ、一つの考え方を強要するのでなく、教科書を用いて子どもたちが自由に考えられるものにしてほしい」との願いを込められ発言されていました。

今年度から、小学校ではいち早く道徳教育の教科化が始まっています。

教科化したことで、教師が道徳と言う思想信条の自由に関わるものを評価することが、憲法に違反することは間違いありません。数字では評価せず文章評価だと言いますが・・・
愛国心の押しつけなど、絶対に許せません。






[PR]

by toyokita | 2018-07-28 20:02 | Comments(0)