29億円問題 住民訴訟

c0348636_01103965.jpg
4月18日は、29億円問題の住民訴訟控訴審第4回弁論があり傍聴しました。

原告(住民側)と被告(市側)双方の最終準備書面が出され、次回は判決となります。

市民の立場に立った、公平な判決が求められます。

次回は、6月13日午後1時30分
大阪高等裁判所代74号法廷



[PR]

by toyokita | 2018-04-23 01:21 | Comments(0)