北巣本町・第2京阪道路高架下の公園整備始まる

北巣本町の第2京阪道路高架下の公園整備は、23年度にインターロッキングブロック舗装がされていました。
 その後の公園内の遊具やベンチの設置等の整備工事が年度末完成予定で7日から始まっています。
 地域では公園ができるということで、心待ちにされている方がたくさんおられます。
 私は、建設文教常任委員会で、北巣本町の公園整備にあたっては、十分地域の多様な要望を聞くこと、また、安心安全に楽しめる公園となるよう要望していました。公園が増えたことで、地域のコミュニティーがいっそう広がることを期待しています。
 まだまだ、子どもたちがボールを蹴ったり走ったりできる公園が学校以外にこの地域にはありません。
今後の課題だと思っています。

c0348636_10550474.jpg

[PR]

# by toyokita | 2013-01-08 15:48 | Comments(0)

父の一周忌でした

1月6日、私の父の一周忌を実家で行いました。
父は84歳で肺がんで亡くなったのですが、よく働く人で「おとうちゃんの趣味は働くことや」と言うほどでした。
実際、亡くなる少し前まで働かせていただいていました。
 癌と分かったのは、亡くなる9か月前で、右の肩の痛みが治療をしても、なかなか治まらないので詳しく検査をした結果、見つかりました。
 「もう少し早く分かっていれば・・・」
 「こんなになるまで放っておかなかったのに・・・」
「後悔先に立たず」ですね。
 早期発見、早期治療が大事ですね。
今は、払いたくても払えないほど保険料が高く、そのため病院の受診を控えている人も増えています。
気軽に病院に行けるような医療制度にしていかなければならないと、強く思いました。
[PR]

# by toyokita | 2013-01-07 00:34 | Comments(0)

前進座初春特別公演を観てきました

1月3日は、京都南座で日本共産党後援会「新春観劇のつどい」に参加し、前進座特別公演を観てきました。

c0348636_10550334.jpg


南座に行くのも、前進座の公演を観るのも初めてでわくわくして出かけました。
午後4時から8時までの4時間(途中休憩45分)たっぷり楽しませていただきました。
 公演は「赤ひげ」というお話です。
舞台は江戸時代、貧しい人々の治療に力を注いでいる医師「赤ひげ」の姿に主人公の若き医師が心を動かされ、変わっていく物語です。
 物語の中で何人かの患者が亡くなるのですが、その時の赤ひげのセリフが胸に残りました。
「自分の無能さに怒れ、悩め、傷つけ」

この言葉を胸に、私も、明日から住民の暮らしを守るためがんばっていきたいと思います。
[PR]

# by toyokita | 2013-01-04 00:23 | Comments(0)

ブログ始めました

2013年がスタートしました。今年もいい年となるよう願わずにはいられません。私もしっかりと自分を磨き頑張りたいと思います。
 年明けの第1日目をきっかけにブログをスタートします。
 私が感じたこと、色んな面にわたって発信していきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。
[PR]

# by toyokita | 2013-01-01 13:50 | Comments(0)