音楽とエコキャンドルナイト in 弁天池公園

c0348636_22035325.jpg
24日の夜は、第五中校区地域会議が主催の「音楽とエコキャンドルナイト」が催され、時間が遅くなりましたが、何とか終了の時間8時までには、行くことができました。
 場所は、北岸和田にある弁天池公園です。
c0348636_22041974.jpg
幻想的な風景でした
c0348636_22041051.jpg
一人ひとりが作った手作りのキャンドルです。
c0348636_22042928.jpg
c0348636_22043862.jpg
c0348636_22044705.jpg
キャンドルの温かい灯とジャズのやさしい音色、弁天池公園に吹く涼しい風、虫の音がとても落ち着きました。

今日1日ハードな日でしたので、とても癒されました。

ありがとうございました。お疲れ様でございました。


[PR]

# by toyokita | 2016-09-25 22:20 | Comments(0)

田村智子参議院議員が国会報告「子どもの育ちの場としての保育所を」

c0348636_21093072.jpg
24日は、日本共産党参議院議員、田村智子さんの国会報告を聞くこともできました。

「保育園落ちたのわたし!」とブログでつぶやいた人のこの言葉が、待機児童が解消されない中で困っている人に訴えかけ今、大きく社会を動かしています。
 安倍政権も「待機児童解消」「保育士の処遇改善」などと言うようになってきているが、安倍政権は保育所の待機児童の解消は「受け皿づくり」と考えている。
 市民も日本共産党も待機児童の解消は「子どもの育ちの場づくりとしての保育所」と考えている。」ここに大きな違いがある。

子どもを預かる場所をつくればいいと言う発想から、企業主導型保育事業で5万人の解消をと来年度の予算編成がされようとしていることなどについて報告がありました。
 企業主導型保育事業所は保育士資格が2分の1でよく、24時間でき、あらゆるニーズに応えられ、子どもの入れ替わりが激しくなることも考えられている。認可外保育所にもかかわらず、国が大きな補助金を出し、これで待機児童を図っていこうとするものです。

厚生労働省の報告では、全国で保育所の死亡事故については0・1・2歳の乳児が多く、職員配置基準が緩い(資格の有無や人数の割合)認可外保育所で多く起こっていることが明らかとなっています。

企業主導型保育事業所は、認可外なので、自治体も責任がありません。

保護者は働く権利、子どもを保育所に預ける権利があり、子どもの人権が保障され、憲法に基づく施策を求めて行くと話しました。参加者からも国会で取り上げてほしい処遇の改善や、自治体が保護者の意向も聞かずすすめるやり方の問題などについて出されました。

27日は、文教常任委員会で家庭的保育事業の職員配置が緩和される条例案が出されます。
子どもたちがどんな保育所に預けられても安全がないがしろにされてはいけません。しっかり頑張ります。
c0348636_21095064.jpg
               田村智子参議院議員と



[PR]

# by toyokita | 2016-09-25 22:03 | Comments(0)

認定こども園視察報告を聞く

24日の午後は、保育の勉強会「園長・主任 学習交流会」が大阪保育運動連絡会であり、参加しました。府下から70名余りが参加しました。
c0348636_18531551.jpg
視察の報告をされる方(他多数)
c0348636_18530042.jpg
報告を受けた後、講義をされる杉山隆一氏

新制度で、始まっている認定こども園についての実態・実情についての勉強会でした。
すでに開園されている大阪府下の行政が行う認定こども園を視察されて感じた課題や感想などの報告を受けました。
c0348636_19051059.jpg
c0348636_19051840.jpg
c0348636_19050120.jpg
同じ、認定こども園であっても、経緯が違うと、施設の使い勝手も違ったり、保育園と幼稚園別々におこなっていたり、0・1・2歳児の乳児棟と4・5・6歳児の幼児の棟に分かれていたりで見通しを持った保育がしづらい等課題はたくさんありました。

認定こども園は、幼稚園を利用する子ども、保育所を利用する子どもを1か所に集めてする保育園なのです。

子どもは、どちらも一緒!

大変なのは、職員です。子どもたちの確かな成長と発達を保障し、1日を安全に楽しく過ごせる園にするために、試行錯誤されている様子も分かりました。

門真市では、2019年(平成30年)4月から、公立の認定こども園(定員260名)が門真団地跡地に建設される予定で進められています。

子どもたちの最善の利益が保障される、安全・安心な施設になるようにと願わずにはおれません。






[PR]

# by toyokita | 2016-09-25 19:53 | Comments(0)

ジェイ・エス ステージで「秋まつり」

c0348636_18283119.jpg
24日(土)門真共生福祉会ジェイ・エス ステージで秋まつりが行われ出席させていただきました。
c0348636_18284643.jpg
利用者による太鼓の演奏

c0348636_18291662.jpg
盆踊りも楽しく行われました
c0348636_18292410.jpg
カレーライス・ジュース・ポップコーン・綿菓子・ゲームコーナー・自主製品販売もたくさんの人で賑わいました。

私も、カレーライスいただきました。とっても美味しかったです。

これからも障がいを抱えがんばっておられるみなさんの笑顔輝く門真にしていくために、みなさんと力を合わせ頑張りたいと思います。



[PR]

# by toyokita | 2016-09-25 18:52 | Comments(0)

憲法違反の「戦争法」強行可決から1年

c0348636_21540870.jpg
戦争法が強行可決されてから、今日で1年!

うつぼ公園では
「改憲ゆるすな!戦争法を廃止へ!9・19おおさか総がかり集会」
が開かれ党議員団も参加しました。
c0348636_21535865.jpg
辰巳コータロー参議院議員も「市民の声が野党を共闘させた。戦争法廃止へ日本共産党もみなさんとともにがんばります。」とあいさつ。

c0348636_21520163.jpg
安保関連法制に反対するママの会の方が、「将来我が子に『どうしてあの時反対してくれなかったの』っていわれたくない」と語られた言葉が心に残りました。

✿集会のあと、市内をデモ行進しました。

c0348636_21544368.jpg
夕方は、門真で「戦争アカン門真1000人委員会」のみなさんと、戦争法をなくそう!安倍改憲を許すな!と宣伝しました。議員団全員が参加しました。
c0348636_21545462.jpg






[PR]

# by toyokita | 2016-09-19 22:27 | Comments(0)