<   2015年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

萱島駅で宣伝

29日金曜日早朝萱島駅で後援会のみなさんと宣伝
c0348636_02322264.jpg
「戦争法案必ず廃案に追い込みましょう!」

今日もしっかり訴えました。

戦争法案反対の署名にもご協力お願いします。


[PR]

by toyokita | 2015-05-30 03:12 | Comments(1)

29億円の返還を求める住民訴訟の裁判続く

28日は、29億円の建物補償費の返還を求める住民訴訟の第7回口頭弁論が大阪地裁で行われ傍聴してきました。
c0348636_02284677.jpg
その後、弁護団から今日の報告と今後の説明を受けました。

次回は、8月20日午後1時半と決まりました。

c0348636_02290792.jpg
28日夕方、議会事務局の職員の方から連絡を受け門真市幸福町で事件があり、周辺の小・中学校の生徒たちに被害が無いように連絡しているとのことを聞きました。テレビでは報道中でした。

犯人は、捕まったということでひとまず安心です。

被害に遭われた方の容態が早く良くなりますように


[PR]

by toyokita | 2015-05-30 03:07 | Comments(0)

戦争法案に反対しましょう!

戦争法案反対!
c0348636_20064474.jpg
古川橋駅で日本共産党の後援会のみなさんと議員団とで、戦争法案反対の署名集めと宣伝を行いました。
たくさんの人の参加、署名にご協力をしていただきました。
いつか来た道を繰り返してはいけません。
今生きている私たちの責任です。

戦争法案反対の声を今、高らかに上げていきましょう!




[PR]

by toyokita | 2015-05-27 20:15 | Comments(0)

門真市議会「第1回臨時会」が開かれました

20日、21日と臨時議会が開かれ、2015年度議会の構成が決まりました。

議長には、公明党の春田清子議員、副議長には自民党の中道茂議員が選出されました。

各常任委員会の委員も決まり、私は文教常任委員会副委員長、守口門真消防議会議員として頑張ることになりました。一生懸命がんばります。

提出議案は専決処分を求める案件、以下の3議案。いずれも全会一致で可決されました。
①門真市税条例の一部を改正する条例について
②平成26年度門真市一般会計補正予算について
③平成26年度国民健康保険事業特別会計補正予算について

詳しくは、日本共産党門真市会議員団のホームページ「門真民報」でお伝えします。








[PR]

by toyokita | 2015-05-25 01:00 | Comments(0)

住民投票は「反対」の勝利!

住民投票の結果が出ました!

反対 705,585
賛成  694,844
10,741票の差でした。
大阪市が存続することが決まりました。

記者会見では、橋下市長は次の市長選挙には出ないとのことです。
本当に大阪に混乱をもたらし、税金を私物化するのもいい加減にしろといいたいですね。

良識ある判断を下してくださったみなさん、本当にありがとうございました。良かったです。お疲れ様です。



[PR]

by toyokita | 2015-05-18 00:14 | Comments(0)

いよいよ大阪都構想住民投票の投票日


午前中は、北巣本町の自宅の前や後ろの溝掃除をご近所の4世帯で済ませ、それから日本共産党門真東部支部の会議に出席し、選挙総括及び、安倍自民党公明党政権が今国会で成立させようとしている憲法違反の戦争立法を阻止するために力を合わせようと意思統一しました。

午後からは、旭区の投票所の前で「都構想『反対』」の支援に参加しました。

c0348636_21445947.jpg

c0348636_21464017.jpg
c0348636_21455075.jpg
投票所前では、「賛成」の側も陣取っていましたが、「反対」の私たちも「反対と書きましょう」と、暑さも何のそのと3時間がんばりました。

大阪市民の良識ある判断が下されますように・・・











[PR]

by toyokita | 2015-05-17 22:18 | Comments(0)

「反対」と書いて投票してください!

大阪市の住民投票まであと2日となった15日夕方、森小路駅前の宣伝に福田英彦議員と地域の方も一緒に参加しました。
c0348636_12114288.jpg
c0348636_12351915.jpg

都構想に賛成しようと思っている人から声をかけられ、「よく分からないけど、賛成しようと思っています」

そんな方には、こう答えています。

「分からないのなら『反対』と書いてください。」と。

反対となれば、1からもう一度「大阪都構想」とは、市民にとってどうなのか議論ができます。

一度大阪都構想がきまってしまい、「やっぱり思ったんと違う」 「あかんかったわ」と後悔しても、もう元には戻らず、住民サービスが切り捨てられ、1人の指揮官が税金を好きに使えるようにしてしまいます。

こんなこと許してはならないと、維新以外の各会派、色んな分野で活躍されている人たちからも「反対」の声が上げられています。

大阪市の住民投票はいよいよ、明日です。
「反対」と書いて投票する人を増やしましょう!

[PR]

by toyokita | 2015-05-16 12:37 | Comments(0)

都構想を問う住民投票には「反対」と!

5月17日は大阪都構想に反対か賛成かを投票で決める住民投票が行われます。今日は、私もハンドマイク持参で「大阪市をよくする会」に支援に行ってきました。

c0348636_01384498.jpg

大阪市だけの問題にとどまらない問題なのに、大阪市に在住の人だけで決められてしまいます。

こんな乱暴なやり方は許せません。都構想になって何でもバラ色ですか?何がよくなるのですか?

都構想になれば、今の大阪市を壊し特別区に分けられ、財源が一つに吸い上げられ、1人の指揮官によって巨大開発に好きなように財源が使えるようにしてしまいます。

これでは、「暮らしを良くしてほしい」の住民の要望が届かなくなるだけでなく、住民サービスはますます悪化します。

1人でも「反対」が多ければ、都構想をやめさせることができます。

大阪市をなくし門真もなくす「暮らし破壊の都構想」に大阪全体で反対しましょう!



[PR]

by toyokita | 2015-05-11 02:23 | Comments(0)