<   2014年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

秋晴れの下、小学校で運動会

今日は、小学校で運動会が開催されました。

秋晴れのいい天気の中、子どもたちは元気いっぱい競技や団演技に頑張っていました。

c0348636_10574033.jpg


c0348636_10574183.jpg

                   北巣本小学校

c0348636_10574294.jpg

                   四宮小学校



c0348636_10574266.jpg

                   東 小学校

c0348636_10574396.jpg

                  上野口小学校
[PR]

by toyokita | 2014-09-29 03:28 | Comments(0)

「ほりお晴真」雇用・福祉対策委員長が女性宣伝で訴え

c0348636_10573927.jpg


27日は、定例の日本共産党門真女性後援会のみなさんと、古川橋駅で宣伝をしました。

今日は、来年の一斉地方選挙で、井上まり子議員とバトンタッチをする「ほりお晴真」雇用・福祉対策委員長と一緒に訴えました。

暮らし破壊の消費税増税はストップ!
集団的自衛権の阻止!
原発再稼働反対!
沖縄の辺野古への米軍基地工事の強行は許さない!

女性宣伝の後、大和田駅でも東部後援会のみなさんと宣伝をしました。
[PR]

by toyokita | 2014-09-29 03:11 | Comments(0)

9月議会終わる

19日に、文教常任委員会が開かれ、亀井あつし議員が出席しました。

子ども・子育て支援新制度に向けた条例案の問題点、また修正案も出し、今の保育施策の状況を後退させないよう求めました。詳しくは、門真民報をご覧ください。

25日、26日は市政に対する一般質問があり、その後議員提出議案の意見書案について審議され、全員一致で可決されました。そのうち、「奨学金制度の充実を求める意見書」には、日本共産党門真市会議員団を代表し、問題点を指摘し、賛成しました。

一般質問には、17人が質問に立ちました。
私は、住宅リフォーム助成制度の創設についての市の考えを質し、市民・行政・業者 3者が潤うこの制度の創設を求めました。
豊北ゆう子の一般質問
[PR]

by toyokita | 2014-09-29 01:47 | Comments(0)

民生常任委員会が開かれました

今日は、民生常任委員会が開かれ、井上まり子議員と出席しました。

農業の法改正による、「門真市付属機関に関する条例の一部改正」の議案には、問題点を指摘し、反対しました。

 
c0348636_10573822.jpg

「農業の構造改革を推進するための農業経営基盤強化促進法の一部改正」によるもので、この法律は、国のTPP対応の日本再興戦略と位置付けられ、農業の構造改革と生産コストを強力に推進し、落下傘的な法人による参入を促進し、地域農業の崩壊につながる危惧があることから反対をしました。(主なもの)

c0348636_10573866.jpg

井上議員は、生活保護の国への返還金について問題点を指摘しました。(主なもの)

所管事項の質問では、私は、①国保の差し押さえについて②長寿祝い金について
井上議員は、①生活保護制度の介護扶助について、申請相談についてなど
どちらも、市民の命と生活に直結する問題をとりあげました。

19日は、文教常任委員会が開かれ、亀井あつし議員が質問します。
問題の子ども・子育て支援新制度に向けた、4つの条例について審議されます。
①「門真市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の制定について」
②「門真市家庭的保育施設等の設備及び運営に関する基準を定める条例の制定について」
③「門真市保育の必要性の認定に関する基準を定める条例の制定について」
④「門真市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例にの制定について」

                ぜひ、傍聴にお越しください。
[PR]

by toyokita | 2014-09-17 20:01 | Comments(0)

第3回定例会始まる

c0348636_10573710.jpg

 12日から、門真市議会第3回定例会が始まりました。

12日から26日まで開かれます。

12日の本会議では、議案説明と議員提出議案について審議されました。

 この議案は、日本共産党が各会派に呼び掛け、「こども医療費助成を小学校卒業まで拡充」させようとするものでしたが、

委員会に付託・審議されることなく、この日の討論(賛成・反対)だけで、即決し否決となりました。

この議案の提出議員は、共産党4人、緑風クラブ4人、無所属議員の9名でした。

子ども医療費助成は、中学校卒業までが全国の流れになっているというのに、せめて、小学校卒業まで入通院を拡充してほしいと言うのは、多くの市民の要望となっています。

引き続き、党議員団は子ども医療費助成の拡充を求めて行きます。

この日の傍聴者は、ほぼ満員となりました。

委員会も傍聴にお越しください。
[PR]

by toyokita | 2014-09-14 10:21 | Comments(0)

広島等豪雨災害支援金募金を訴える

c0348636_10573640.jpg


 本日、夕方4時から約1時間、「広島等豪雨災害に遭われた方々に支援金をお願いします。」と、古川橋駅で訴えました。
門真市委員会、議員団、後援会のみなさんが集まりました。
 8月からの豪雨で、全国各地に被害をもたらしています。
特に、広島では死者72名、行方不明者2名という大災害です。
 どうにか、命は助かった人も避難生活がいつまで続くか、生活再建が一日でも早く行われるよう願わざるを得ません。私たちは、引き続き募金の訴えを呼びかけるものです。
 本日のカンパは14850円になりました。ご協力本当にありがとうございました。
[PR]

by toyokita | 2014-09-06 22:14 | Comments(0)

高石ともやさんの平和コンサート

5日は、関西フォークソングの元祖「高石ともや」さんの平和コンサート(北河内人権啓発推進協議会主催)が、ルミエール小ホールで行われました。

c0348636_10573656.jpg

 
 高石ともやさん、知っている方は知っておられると思います。有名な歌では、「受験生ブルース」「思い出の赤いヤッケ」などがあります。
 私は、高校生の時に高石ともやさんとナターシャセブンという名前で活躍されていた時に、友人からテープを借り、よく聞いていました。
 当時、高石ともやさんのうたに、励まされ、元気をもらっていました。

 今日のコンサートでは、自身が真珠湾攻撃の次の日に生まれ、4歳の時に終戦を迎えられたこと、戦争は被害者にも加害者にもなるもの、真実は多面的なもの、被災者支援のこと、フォークソングを長く続けてきたことへの思いなど、今また、世界で紛争がいくつもあり、平和がいいと思っていても、どうにもならないとはがゆさもあるが、未来を信じよう、人とともに生きよう・・・
 などなど、歌と語りの、 テーマの「平和コンサート」にふさわしいコンサートでした。
そして、会場の人たちも一緒に歌って楽しく元気になったコンサートでした。
ありがとうございました。   
 
[PR]

by toyokita | 2014-09-06 15:03 | Comments(0)

第8回門真市子ども・子育て会議が開かれる

9月3日、「第8回門真市子ども・子育て会議」が開かれました。

党議員団団長亀井あつし議員と傍聴しました。

 昨年の9月から開かれたこの会議は1年が経ちます。

国が15年4月から、スタートしようとしている「子ども・子育て支援新制度」に向けて、今各自治体で新制度に向けた基準や条例が決められようとしています。

新制度は、選択肢が増えると言いますが、預ける施設によって公的な責任があいまいです。

例えば、国の示している基準に準じれば、施設の保育士が資格を全員持っていないといけない保育所(A型)と、半分でいい保育所(B型)と、研修だけで資格はもっていなくてもいいところ(C型)が認められています。

私たち、共産党は保育士は全員有資格者となるよう、今そうでないところも自治体が支援してすべての施設はA型をめざすべきだとと考えます。

資格の問題だけでなく、保育料の問題、保育室の設備の問題などたくさんの問題があります。

7月半ばから、8月初めにかけてパブリックコメント(意見公募)がとられ8名34件の意見が寄せられたとの報告を受けましたが、今回の子育て会議では、議題にも上がらず何も議論されなかったことは問題だと言わざるを得ません。

基準は9月議会で提案されます。

党議員団もしっかり問題点を指摘し、少しでも基準の充実につなげていきたいと思います。
[PR]

by toyokita | 2014-09-06 09:26 | Comments(0)