<   2014年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

下島町にカモが・・・

今日、下島町を自転車で通った時、蓮根畑の横にカモがたくさん泳いでいました。
 とてもかわいかったので写しました。

c0348636_10573160.jpg

[PR]

by toyokita | 2014-07-28 00:57 | Comments(0)

第20回 門真ピースフェスタ

第20回ピースフェスタが25にち、26日とルミエールホールで開催されました。
c0348636_10572826.jpg


門真なみはや高校の生徒たちによる寸劇「核のない世界」
c0348636_10572975.jpg


長崎で原爆の被害に遭った方のおはなし
c0348636_10573062.jpg


この他、「東日本大震災の街を訪問して」の報告(ピースフェスタ門真実行委員長)
講演「核兵器廃絶を現実のものに」(小松正明さん)もありました。

二度と、悲惨な戦争が起こらないように、今、私たちにできることをしていきましょう!

この後、私は女性後援会の定例の古川橋駅宣伝があり、井上まり子議員とほりお 晴真雇用・福祉対策委員長と一緒に宣伝行動をし、
 日本の若者を殺し殺される戦場に送るな、集団的自衛権行使容認に反対しよう!と呼びかけました。
[PR]

by toyokita | 2014-07-28 00:49 | Comments(0)

自治体キャラバン、くすのき議会代表者会議、躍進のつどい

c0348636_10572801.jpg

7月23日は、忙しい一日でした。
午前中は、自治体キャラバンがあり、門真市の社会保障の状況と充実について参加者から、質問や要望が出されました。

午後からは、くすのき広域連合の代表者会議があり、出席しました。

夜は、ルミエール・レセプションホールで日本共産党の躍進のつどいが開かれました。
議員団とほりお晴真 雇用・福祉対策委員長も来年の一斉地方選挙でがんばる決意を述べさせていただきました。
 参加者から、「頑張ってくださいよ!」「よし!」と応援の掛け声が掛けられました。
全力でがんばります!
 辰巳孝太郎参議院議員も駆けつけ、国政、府政、共産党の役割、値打ち、出番だと訴えました。
会場いっぱいの参加者で熱気あふれる集いとなりました。
みなさん、ご支援よろしくお願いしまーす!
[PR]

by toyokita | 2014-07-28 00:14 | Comments(0)

母の誕生日

c0348636_10572769.jpg

7月20日は、母の86歳の誕生日でした。
いつまでも元気で長生きしてね
c0348636_10572701.gif

[PR]

by toyokita | 2014-07-27 23:22 | Comments(0)

北巣本校区夏祭りにクマモンが・・・

12日は北巣本校区で夏祭りが行われました。

なぜか、クマモンが・・・

c0348636_10572695.jpg


地域のみなさんも、きょうはクマモンを見るためにたくさん集まっていました。

市の担当者に出会ったので、聞いてみると、熊本県の方からホームページを見ると、この日にイベントをしていたのは、
ここだけだったようで、ぜひ参加させてほしいと依頼があったそうです。

 夏祭りの企画・準備など、地域の自治会の皆様本当にお疲れ様でした。
[PR]

by toyokita | 2014-07-13 07:40 | Comments(0)

門真社保協 年次総会

12日、門真社会保障推進協議会の年次総会があり、福田英彦議員、井上まり子議員、ほりお晴真 党雇用・福祉対策委員長と一緒に出席しました。
 門真社保協は1998年12月17日、「医療・年金改悪反対、公的介護保障制度の実現、老人医療費助成制度の復活」などの諸要求を掲げて結成され、「市民と共に社会保障制度を考える・門真の未来と街づくり」をスローガンに設定され歩んでこられています。
 本日は経過報告や今後の活動方針や新役員体制などが話し合われました。

総会の後、大阪社保協事務局長の寺内事務局長より「2014年自治体キャラバン事前学習会」が開かれました。

 自治体キャラバンとは、大阪社保協自治体キャラバン行動のことで、
これは、各市町村で起きている問題点を客観的なデーターと実際に起きている事例に基づき、住民と行政が同じテーブルで問題解決のための話し合いをする場です。
 門真市での自治体キャラバンは、7月23日(水)10時です。

国保の問題、生活保護の問題、子ども医療費助成の拡充の問題などが話し合われます。

c0348636_10572636.jpg

寺内 順子氏
[PR]

by toyokita | 2014-07-13 07:14 | Comments(0)

子ども・子育て支援新制度についての議員研修会

11日は、子ども・子育て支援新制度についての議員研修会に参加し受講してきました。
2015年4月から、スタートされる予定の新制度ですが、新しい形態はこれから各自治体で基準や条例を作って行かなければならなものがたくさんあります。
 新しい制度ですから、これまでの制度より良くしていかなければなりません。
しかし・・・
 新制度は、どうしたらこの業界に企業が参入できるだろうかというところからスタートしているので、子どもたちにとってどうなのかという視点が後付にされてきているところに問題があります。 

子どもの発達から見た新制度についてや、条例制定のポイントなど一日かけて学んできましたが、本当に複雑な中身です。
 
c0348636_10572448.jpg

講師の長瀬 美子氏(大阪大谷大学)

c0348636_10572470.jpg

講師の木下 秀雄氏(大阪市立大学)


c0348636_10572544.jpg

講師の奥野 隆一氏(佛教大学)

奈良女子大学の中山 徹氏の講義もありました。

これからの保育と幼児教育の制度が、子どもたちの保育を受ける権利が保障され、子どもたちが主体となった制度にしていくために十分な議論が必要です。
[PR]

by toyokita | 2014-07-13 06:11 | Comments(0)

青山自治会館で演説会

c0348636_10572377.jpg

5日(土)は、青山自治会館をお借りしまして、演説会を開かせていただきました。
私は、3月議会での代表質問、6月議会の一般質問の報告やこれまで取り組んできたこと、特に四宮小学校の統廃合問題や市立養護老人ホームの問題など報告させていただきました。
 新体育館用地に対する建物補償費29億円問題については、この問題について起こされている住民訴訟の原告団の佐々木よしとさんから、報告さしていただきました。
 また、日本共産党大阪府委員会副委員長の猪腰幸治さんから、「暴走する安倍政権と日本共産党の役割について」講演していただきました。
 地域からたくさんの方が参加していただき本当にありがとうございました。
これからもみなさんの声に応えてしっかりがんばります。
[PR]

by toyokita | 2014-07-07 00:28 | Comments(0)

子どもたちの未来を守りましょう!

c0348636_10572256.jpg


7月1日に自民公明が集団的自衛権行使容認の閣議決定を行いました。集団的自衛権行使容認は他国の戦争に日本も参加することで、国民のいのちを守るものではありません。憲法9条で戦争放棄を謳っている日本で、許されません!
 日本共産党門真市委員会は、本日、古川橋駅で22人の参加で「戦争する国にしてはいけない、この声を大きく広げよう」「集団的自衛権行使容認に反対しよう」と訴えました。
議員団全員と「ほりお真晴」党福祉・雇用対策委員長も通る人々に訴えました。
 若い人たちや若いお母さん方、お孫さんを連れた方々も署名を書いてくれました。
そして、「子どもたちのいのちを守って下さい」と託されました。
戦争のない平和な社会を子どもたちの手に渡しましょう!
そのためには、絶対憲法9条を解釈改憲で壊してはいけません!
明日は、平和行進があります。門真市役所は10時出発の予定です。みなさん参加しましょう!
[PR]

by toyokita | 2014-07-04 21:13 | Comments(0)

集団的自衛権行使容認に反対しましょう!

6月28日は、日本共産党門真女性後援会で定例の宣伝行動を行い、「『海外で戦争する国にする』集団的自衛権の行使容認に反対します」の署名も訴えました。
(サンジョゼ広場)

c0348636_10572048.jpg

 私も訴えました。 
日本は戦後ずっと戦争はしないと憲法で誓い、平和を守ってきました。
ですから、武力で他国の人を殺したり殺されたりしてこなかったんです。
 けれども、今、この平和を壊そうとしている人たちがいます。
集団的自衛権行使容認をしている自民党・公明党の人たちです。
集団的自衛権行使容認ということは、日本が攻められていなくても他国の戦争に日本も参戦するということです。
c0348636_10572189.jpg


あなたの息子さんが、お孫さんが、恋人が戦場に行かなければならなくなる
世の中にしないために今、声をあげましょう!

c0348636_10572187.jpg

[PR]

by toyokita | 2014-07-01 07:53 | Comments(0)