子どもたちの未来のために力を合わせよう!

9月29日、「子どもの未来応援ネットワーク事業・キックオフ」が「はすはな中学校」体育館で開かれ市民、職員、関係者が400名以上が参加しました。
c0348636_01472661.jpg
大阪府立大学教授の山野則子氏が、昨年実施した子どもの生活実態調査の結果など説明しながら、学校・地域・自治体等子どもを支える環境を整えて行くことの重要性を講演しました。

「子どもの未来応援ネットワーク事業」は、中学校区ごとに100名ほどの応援団員を募り身近で支援を必要としている子どもや保護者に寄り添い支援を行っていく事業で、大阪府のモデル事業として10月から門真で実施されることになりました。
c0348636_02251459.jpg
 「子どもの未来のために力を合わせよう!」と会場全員のこぶしが振り上げられました。







[PR]

by toyokita | 2017-10-11 02:34 | Comments(0)