核兵器を廃絶のために何ができるだろう

5日、文化会館で青年ピースカフェが開かれ、「核兵器廃絶のために何ができるだろう」と題しておこなわれた、小松正明さん(原水爆禁止大阪府協議会事務局長)の講義を聴くことができました。
c0348636_17052923.jpg
c0348636_17051517.jpg
国連で開かれている「核兵器禁止条約制定の交渉会議」について、現地にも行ってこられた小松さんの話は、ずっしりと重く理解することができました。毎年行われる平和行進や核兵器廃絶の署名行動が、大きな役割を果たしているとも話されました。
それにしても、唯一の被爆国の日本の政府がこの会議に出席をしなかったことは、大きくニュースでも報道されました。情けないことです。
 (日本共産党の志位和夫委員長はこの会議に参加し発言をしました。)
これからも、私たちのできることを多くの人たちと力を合わせやっていきたいと思います。




[PR]

by toyokita | 2017-04-09 17:35 | Comments(0)