父の一周忌でした

1月6日、私の父の一周忌を実家で行いました。
父は84歳で肺がんで亡くなったのですが、よく働く人で「おとうちゃんの趣味は働くことや」と言うほどでした。
実際、亡くなる少し前まで働かせていただいていました。
 癌と分かったのは、亡くなる9か月前で、右の肩の痛みが治療をしても、なかなか治まらないので詳しく検査をした結果、見つかりました。
 「もう少し早く分かっていれば・・・」
 「こんなになるまで放っておかなかったのに・・・」
「後悔先に立たず」ですね。
 早期発見、早期治療が大事ですね。
今は、払いたくても払えないほど保険料が高く、そのため病院の受診を控えている人も増えています。
気軽に病院に行けるような医療制度にしていかなければならないと、強く思いました。
[PR]

by toyokita | 2013-01-07 00:34 | Comments(0)