後援会で秋のバスツアー


24日(日)は日本共産党門真行政区後援会のバスツアーで京都の伊根湾めぐりと天橋立に行ってきました。

車中では、私は市政報告を行い、後援会長や市委員長からは、もうじき行われるであろう衆議院解散総選挙で「憲法を守らず国政を私物化する安倍政権を少数に追い込もう」との呼びかけがされ意思統一の場にもなりました。
c0348636_23090765.jpg
c0348636_23092167.jpg
c0348636_23093665.jpg
c0348636_23095936.jpg
お天気にも恵まれ、ゆっくりのんびり美しい景色も眺めてきました。
伊根湾めぐりの船には、観光客が出す餌に群がるかもめも一緒について飛んできます。
たくさんのかもめやトンビが我先にと、とりにくる姿はかわいくも勇ましくも見えました。

天橋立では、有名な股のぞきの台があり私も体験してきました。

お天気がいいせいか、たくさんの人で賑わっていました。

明日からは、10月から始まる決算特別委員会に向け、議員団4人力を合わせて取り組んでいきたいと思います。




[PR]

# by toyokita | 2017-09-24 23:56 | Comments(0)

第2回音楽とエコキャンドルナイト・イン弁天池公園

23日は午後5時から8時まで弁天池公園で第五中学校区地域会議主催の第2回音楽とエコ・キャンドルナイトが開かれました。

c0348636_20501825.jpg
c0348636_20494873.jpg
c0348636_20504422.jpg
c0348636_20510106.jpg
c0348636_20514102.jpg
c0348636_20521969.jpg
c0348636_21064737.jpg
c0348636_20575856.jpg
c0348636_20574315.jpg
c0348636_20573041.jpg
c0348636_20553356.jpg
c0348636_20530078.jpg
c0348636_20520292.jpg
ステキなひと時でした。ろうそくのやさしい灯りに包まれてギターやピアノ演奏と歌声
野外ステージは、今年も素晴らしいものでした。とても癒され、得した気分になりました。
来年も是非、続けてほしいです。個人的には・・・今回は後片付けに参加させてもらいましたが、結構、ろうそくの火を消したり・・・大変でした。スタッフの皆様本当にお疲れ様でした。



[PR]

# by toyokita | 2017-09-24 21:15 | Comments(0)

9月議会が終わりました

21日、22日と本会議が開かれました。
 21日の本会議では、まず、はじめに議案についての採決が行われました。
門真市立幼保連携型認定こども園条例の制定については、日本共産党議員団は条例の中に盛り込まれている「市立南保育園を廃止する」内容の箇所を除いた修正案を出しました。その主な理由は、待機児童がまだまだ解消されない中、拙速に廃止するべきでないという事です。福田英彦議員が提案理由と質疑にたいする応答を行い、賛成討論には私が立ちましたが、賛成少数で否決となりました。
 その後、この条例案に付帯決議案(市としてあらゆる政策資源を最大限活用しつつ、待機児童対策に取り組むこと)が出され、全会一致で採決されました。市としても、しっかり取り組んでいくことを期待し、今後も党議員団も対策をとるようしっかり求めて行きたいと思います。
「門真市こどもの医療費の助成に関する条例の一部改正について」、「門真市ひとり親家庭医療費の助成に関する条例の一部改正について」、「門真市身体障害者及び知的障害者の医療費の助成に関する条例の一部改正について」は、大阪府の医療費改悪によるもので反対。また、「平成29年度一般会計補正予算について」もこれらに関する予算が入っていたため亀井あつし議員が討論し反対しましたが、賛成多数で可決されました。

c0348636_19095147.jpg
その後、市政に対する一般質問が行われ、私は22日に「弁天池公園の整備について」「第五中学校区地域協働センターの設置要望等について」「新生児聴覚検査補助制度について」の3点について質問しました。
詳細は議員団のホームページをご覧ください。




[PR]

# by toyokita | 2017-09-24 19:59 | Comments(0)

待機児童は104人!南保育園の廃止は認められない

9月議会が8日から始まっています。
13日は、文教子ども常任委員会が開かれ、ほりお晴真議員と出席しました。
審議する案件は、4つ。
そのうち、「門真市立幼保連携型認定こども園条例の制定について」質疑しました。
c0348636_16530958.jpg
この条例は、市立南保育園(180名)と南幼稚園(定員130名で現在は32名)を統合し新たに260名の幼保連携型認定こども園を設置しようと言うものです。260名と言う大規模施設が子どもたちの保育にとってふさわしいのか、また、幼稚園と保育園の子どもが一緒のクラスで保育されることになり、一日の生活リズムや長期休みがあるなしで保育内容の設定が難しくなるなど、課題はあります。が、10名の乳児枠が拡大され、職員配置基準も幼稚園の基準より手厚い保育所の基準にした点については、理解をしました。 
 しかし、。条例の中には南保育園・幼稚園を廃止することも盛り込まれています。今後、幼稚園児は、一定新しいところで確保されますが、保育園児はまだ待機児童が104人(8月1日)。そのうち0~1歳児が9割をしめます。こんな状況の下、待機児童の解消が求められている時に廃止は認められない。宮本市長も所信表明で「あらゆる手段を最大限に使って待機児童の解消を早期実現する」と述べているのです。そうであるならば、南保育園は存続させるべきだと反対しました。無所属議員も反対し「可否同数」となり、委員長の採決で可決するものと決定しました。

ほりお議員は、門真市の「子どもの医療費助成に関する条例」と「ひとり親家庭医療費の助成に関する条例」のそれぞれ一部改正について質疑しました。
c0348636_17045170.jpg
この条例の一部改正については、大阪府の福祉医療助成制度の改悪によるもので、質疑し反対しましたが、採決では同じく「可否同数」になり委員長採決で可決するものと決まりました。

議案以外の質問は、①小規模保育事業者について ②来年度から小学校3、4年生でも英語教育が始まるなど、英語教育の変更点について質疑し、教師の多忙化など問題点を指摘しました。

21日、22日は10時から本会議・一般質問が行われます。4人全員が質問に立ちます。是非、傍聴にお越し下さい。




[PR]

# by toyokita | 2017-09-17 18:25 | Comments(0)

五中地域会議事務所にお邪魔しました

c0348636_12254274.jpg
五中地域会議事務所にお邪魔しました。

ちょうど9月23日に行われる、「第2回音楽とエコキャンドルナイト」の準備をされている所でした。
c0348636_12261069.jpg
大橋理事長さんがセンター内を案内してくれました。
c0348636_12265192.jpg

エコキャンドルの入れ物になる袋に、五中校区の小学生が書いた絵を見せていただきました。
「これからもまだまだ、各小学校から届けられます」と子どもたちに温かい思いを寄せながら話してくれました。
c0348636_12262188.jpg
c0348636_12273572.jpg
c0348636_12270623.jpg
3階に通じる階段
c0348636_12271743.jpg
傾斜が急でした

c0348636_12264192.jpg
2階の様子
c0348636_12272713.jpg
3階の様子

この建物では、会議をするにも狭すぎる、階段も急すぎて危ないと感じました。

いま、5中地域会議のみなさんから、センター設置に関しての要望書も出されています。

私は、みなさんの要望をしっかり、議会に届けたいと思います。






[PR]

# by toyokita | 2017-09-10 12:57 | Comments(0)